本文へスキップ
              田中惠子ピアノ教室
K-MUSICA
三鷹、武蔵野地域のピアノ教室  田中惠子ピアノ教室

わらべうたによるソルフェージュ

    わらべうたあそびは数百年の昔に、 子供たちの日々の暮らしの なかから生まれ、今に伝わっています。 鼻や生き物、季節のならわしや神事など、 わらべうたには私達の身近な物事がたくさん 歌われています。 時を経て親しまれ、遊びつがれてきた わらべうたには力や栄養がいっぱいです。 繰り返し、繰り返し歌いながら遊ぶことで 楽しさは増していきます。

  ♪わらべうたからはじめましょう♪


    歌うことは全ての音楽の源です。
   節(メロディー)やリズムのシンプルなわらべうたは
   幼児や小学生の心やからだによく合い無理がありません。
   
   常に歌いながら遊びますが、声や音を乱雑に扱わない
   ことは、やがて楽器に入ってからも自然と音に意識を
   向けていくことにつながっていきます
    
   ピアノを学んでいく上で必要な、音符を読むこと、
   リズムを理解すること、耳で音やメロディーを聴きとる
   こと(これらを一般にソルフェージュといいます)などを、
   ひとつひとつ切り離して身につけていくのではなく、
   
   たくさん遊んで心やからだにしみ込んだ
   わらべうたから、リズムや音の動きを知り、一線譜か
   ら徐々に五線譜へと導いていきます。ピアノも、歌った
   ものを弾いてみるところから始めて行きます。
 





「たえもんさん」より



 

 


      ブログ


 

                               copyright©2015 Tanaka Keiko Pianokyousitu all rights reserved.